「AGA」という言葉

こちらのサイト(http://projectnoir.net/)でも触れられているように、最近テレビなどを見ていると「AGA(エージーエー)」という言葉を目にしたり、耳にしたりということも少なくありません。

しかし、実際に「AGA」という言葉がどういう意味かということを知っている人は少ないと思います。

みなさんは、「AGA(エージーエー)」についてしっかりと知っていますか。

「AGA」というのは「Androgenetic Alopecia」の略です。

これを日本語に訳すと、「男性型脱毛症」という意味になります。

この男性型脱毛症というのは、皆さんがよく目にする、男性のハゲということと同じです。

男性の髪の毛が薄くなっていたり、前の方が髪の毛がなくなっていたりすることも少なくありません。

この状態を「AGA(エージーエー)」、または「男性型脱毛症」と呼ぶのです。

この「男性型脱毛症」というのはいつごろから始まるのかというと、大体、男性の思春期が終わったあたりぐらいから、だといわれています。

「男性型脱毛症」が徐々に進んでいく部分というのの大部分が、額の生え際だや、頭頂部からになります。

この、生え際や頭頂部から同時に始まる人もいれば、片方から少しずつ薄くなってくる人とその代り具合は人さまざまです。

この「男性型脱毛症」が徐々に進んでいってしまう原因の1つとしては「男性ホルモン」の影響が大きいといわれています。

もしくは、親からの「遺伝」でも「男性型脱毛症」への大きな要因だろうといわれています。

AGAを抱える男性の数は多いので、専門のクリニックもあります。

AGAは早め早めの治療、対処がその後の改善に関わってきます。

まだ早い、と考えず「男性型脱毛症」をしっかりケアしていくことが大切なのです。